沿革と社名の由来

沿革

平成元年 10月 東京・港区で創業
中小中堅企業向けSI事業開始
3年 4月 コンピュータ機器・サプライの販売を開始
システムフォームの受注・販売を開始
8年 3月 開発センターを東京都品川区(五反田事業所)に開設
9年 1月
5月
物流管理ソフトパッケージ”=LogiCS”の販売を開始
「’97ビジネスショー」に”=LogiCS”を出展
12年 3月 入出荷管理ソフトパッケージ”物流即戦力の販売を開始
14年 11月 本社を東京都墨田区に移転
16年 3月 資本金を2,000万円に増資
22年 3月 プライバシーマーク取得
認定番号 第17000450(01)号
23年 4月 インフラサービスを開始
24年 4月 プライバシーマーク更新
認定番号 第17000450(02)号
25年 4月 IT基盤事業部を新設
26年 3月

4月
プライバシーマーク更新
認定番号 第17000450(03)号
事業戦略室を新設
28年 3月

6月
プライバシーマーク更新
認定番号 第17000450(04)号
資本金を5,000万円に増資
30年 2月

3月
本社・事業所を統合
東京都品川区(現住所)に移転
プライバシーマーク更新
認定番号 第17000450(05)号

社名の由来

「コ」は、コンピュータの意味と心(ココロ)の意味を持っています。
「ム」は、結ぶ(ムスブ)の意味を持っています。

我々の事業は
情報サービス業であり
サービス業としての
心を持って顧客に接し、
信頼されたい。
人とコンピュータを結ぶ
ソフトウェアを意味しており、
人にとって便利であり効率的な
ソフトウェアでなければ
顧客の支持は得られない。
コンピュータとコンピュータを
結ぶネットワークを
意味している。